春の花
秋の花
冬の花
 
 
トップページへ お店の紹介 メニュー 店主のこだわり 蕎麦ができるまで 三瓶の四季 お客様の声 お問合せ
 
 
       

<Summer Page.2>

downLoad

 
 
     
 
和名: 蛍袋 読み:ホタルブクロ
 
  学名: Campanula punctata  
  分類: キキョウ科ホタルブクロ属の多年草  
  特徴: 釣り鐘状の6cm前後の白い花を咲かせる。高さは、40~50cm位だが最大80cm位にまでなる。三瓶山では、6月~7月にかけて道端などで良く見かける。花の色は白色の他赤紫色のものがあるが関西では白が多い。  
     
 
     
 
和名: 夕菅 読み:ユウスゲ
 
  学名: Hemerocallis thunbergii  
  分類: ユリ科ワスレグサ属の多年草  
 
特徴: 長さ10cm位の6枚の黄色い花を咲かせる。高さは100~150cm、葉は長さ40~60cm位の線形で2列交互に出る。三瓶山では、西の原に保護区が作られ保護されている。夕方4時頃になると一斉に咲き始め翌朝閉じることからこの名がついた。
 
     
       
   
 
     
 
和名: 野萱草 読み:ノカンゾウ
 
 
学名: Hemerocallis fulva var. longituba
 
  分類: ユリ科ワスレグサ属の多年草  
 
特徴: 茎頂にユリに似たオレンジ色の花を咲かせる。藪萱草とは異なり一重咲きである。花弁は長さが10cm位で6枚。三瓶山では西の原展望台付近で7月から8月頃見られる。草丈は80cm位になる。
 
     
 
     
 
和名: 合歓の木 読み:ネムノキ
 
  学名: Albizia julibrissin  
  分類: マメ科ネムノキ亜科ネムノキ属の落葉高木  
 
特徴: 花は、枝先に集まって咲き、色は淡紅色のおしべが長くマメ科の花とは大きく異なり花弁が目立たない。樹高は、10mにもなる。夜になると葉が閉じることからネムと呼ばれる。
 
     
       
 
    BACK NEXT
 ※写真は、全て三瓶山にて作者が撮影したものです。開花時期については作者の記憶によるもので、多少のズレがあるものと思われます。ご了承ください。
 ※参考文献:花の名前については、島根県立三瓶自然観「三瓶山の植物」(財)三瓶フィールドミュージアム発行、和名、学名については、ウィキペディア弐より確認しました。
ホ ー ムお店の紹介おしながき店主のこだわり蕎麦ができるまでさんべの春夏秋冬お客様の声お 問 合 せ

〒694-0222 島根県大田市三瓶町志学ロ347-1
☎(0854)83-2813 Fax (0854)83-2813