春の花
秋の花
冬の花
 
 
トップページへ お店の紹介 メニュー 店主のこだわり 蕎麦ができるまで 三瓶の四季 お客様の声 お問合せ
 
 
       

<Summer Page.4>

downLoad

 
 
     
 
和名: 河原撫子 読み:カワラナデシコ
 
  学名: Dianthus superbus L. var. longicalycinus (Maxim.) F.N.Williams  
  分類: ナデシコ科ナデシコ属の多年草  
  特徴: 花は茎の頂端に付き、直径4~5cm、がく片は3~4cm、花弁は5枚で、先が糸状に細裂している。秋の七草の一つで花色は淡紅色が一般的だが、白色も多い。高さは、30cm~50cm。三瓶山では、7月~9月にかけて草地で良く見かける。この写真は、2014年8月13日に三瓶山西の原にて撮影したもの。  
     
 
     
 
和名: 禊萩 読み:ミソハギ
 
  学名: Lythrum anceps  
  分類: ミソハギ科ミソハギ属の多年草  
 
特徴: 湿地に生え、お盆のころ紅紫色6弁の小さい花を先端部の葉腋に多数つける。高さは、50~100cm。ハギに似て、みそぎに使ったことからこの名がついた。この写真は、2014年8月13日に三瓶山北の原姫逃池にて撮影したもの。
 
     
       
   
 
     
 
和名: 狐の剃刀 読み:キツネノカミソリ
 
 
学名: Lycoris sanguinea
 
  分類: ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年生草本球根植物  
 
特徴: 早春のまだ草が生えていない頃細長い葉を球根から直接出し球根を太らせるが、夏になると葉を落とし、茎の枝分かれした先端にいくつかのオレンジ色の花を咲かせる。花弁は6枚。草丈は30~50cm位になる。この写真は2014年7月22日に三瓶山浮布の池付近にて撮影したもの。
 
     
 
     
 
和名: 駒繋 読み:コマツナギ
 
  学名: Indigofera pseudotinctoria  
  分類: マメ科コマツナギ属の落葉小低木  
 
特徴: 花は、淡紅紫色で長さ4mmの蝶形。色はピンク色。花期は7月~9月。高さは、50~90cm。この写真は2014年8月13日に三瓶山西の原にて撮影したもの。
 
     
       
 
    TOP  
 ※写真は、全て三瓶山にて作者が撮影したものです。開花時期については作者の記憶によるもので、多少のズレがあるものと思われます。ご了承ください。
 ※参考文献:花の名前については、島根県立三瓶自然観「三瓶山の植物」(財)三瓶フィールドミュージアム発行、和名、学名については、ウィキペディア弐より確認しました。
ホ ー ムお店の紹介おしながき店主のこだわり蕎麦ができるまでさんべの春夏秋冬お客様の声お 問 合 せ

〒694-0222 島根県大田市三瓶町志学ロ347-1
☎(0854)83-2813 Fax (0854)83-2813