春の花
夏の花
冬の花
 
 
トップページへ お店の紹介 メニュー 店主のこだわり 蕎麦ができるまで 三瓶の四季 お客様の声 お問合せ
 
 
       

<Autumn Page.1>

downLoad

 
 
     
 
和名: 秋の麒麟草 読み:アキノキリンソウ
 
 
学名: Solidago virgaurea
 
  分類: キク科キリンソウ属の多年草  
 
特徴: 夏から秋にかけて総状の黄色い花を多数つける。葉は互生する。茎の下部の葉は先端がとがる楕円形で、茎の上部では披針状。高さは70~80cmになる。写真は、2009年10月16日に三瓶山西の原にて撮影。
 
     
 
     
 
和名: 黄花秋桐 読み:キバナアキギリ
 
 
学名: Salvia nipponica
 
  分類: シソ科アキギリ属の多年草  
 
特徴: 花冠は長さ 2.5~3.5 cm で淡黄色、唇形となる。雄蕊は 2本で不完全(不稔)葯でつながる。高さ 20~40 cm になる。写真は、2007年10月24日に小豆原埋没林公園付近にて撮影。
 
     
       
   
 
     
 
和名: 蕎麦 読み:ソバ
 
 
学名: Fagopyrum esculentum
 
  分類: タデ科ソバ属の一年草  
 
特徴: 茎の先端に多数の花弁が5枚の白い花を咲かせる。花の直径は6mm前後で、高さは100cm前後になる。花期は、三瓶山では9月中旬~10月上旬頃。写真は、2010年9月17日に三瓶山東の原の蕎麦畑にて撮影したもの。
 
     
 
     
 
和名: 薄 読み:ススキ
 
 
学名: Miscanthus sinensis
 
  分類: イネ科ススキ属の多年生草本  
 
特徴: 夏から秋にかけて茎の先端に長さ20から30cm程度の十数本に分かれた花穂をつける。花穂は赤っぽい色をしているが、種子(正しくは穎果・えいか)には白い毛が生えて、穂全体が白っぽくなる。種子は風によって飛ぶことができる。高さは、1~2m。地下には短いがしっかりした地下茎がある。そこから多数の花茎を立てる。葉は細長く、根出葉と稈からの葉が多数つく。写真は、2008年11月10日に三瓶山西の原のにて撮影したもの。
 
     
       
 
    NEXT
 ※写真は、全て三瓶山にて作者が撮影したものです。開花時期については作者の記憶によるもので、多少のズレがあるものと思われます。ご了承ください。
 ※参考文献:花の名前については、島根県立三瓶自然観「三瓶山の植物」(財)三瓶フィールドミュージアム発行、和名、学名については、ウィキペディア弐より確認しました。
ホ ー ムお店の紹介おしながき店主のこだわり蕎麦ができるまでさんべの春夏秋冬お客様の声お 問 合 せ

〒694-0222 島根県大田市三瓶町志学ロ347-1
☎(0854)83-2813 Fax (0854)83-2813