春の花
夏の花
冬の花
 
 
トップページへ お店の紹介 メニュー 店主のこだわり 蕎麦ができるまで 三瓶の四季 お客様の声 お問合せ
 
 
       

<Autumn Page.2>

downLoad

 
 
     
 
和名: 梅鉢草 読み:ウメバチソウ
 
 
学名: Parnassia palustris
 
  分類: ウメバチソウ科ウメバチソウ属の多年草  
 
特徴: 8月から10月にかけて2cm位の白色の花を咲かせる。高さは10~40cmになる。山地帯から亜高山帯下部の日当たりの良い湿った草地に生える。家紋の梅鉢がこの名の由来である。写真は、2009年10月16日に三瓶山西の原にて撮影。
 
     
 
     
 
和名: 杜鵑 読み:ホトトギス
 
 
学名: Tricyrtis hirta
 
  分類: ユリ科ホトトギス属の多年草  
 
特徴: 夏から秋にかけて山野の日陰に咲き、花弁が6枚で花は、直径3cm前後で白地にえんじ色の斑点がある。高さは、10~100cm。ホトトギス(鳥)のおなかにある模様と似ている事からこの名がついた。写真は、西ノ原展望台付近にて撮影。
 
     
       
   
 
     
 
和名: 女郎花 読み:オミナエシ
 
 
学名: Patrinia scabiosifolia
 
  分類: オミナエシ科オミナエシ属の多年草  
 
特徴: 8月から10月にかけて黄色い花を咲かせる。秋の七草の一つで日当たりのよい草原に生える。草丈は60~100cm位になる。この写真は2014年8月13日に三瓶山西の原にて撮影したもの。
 
     
 
     
 
和名: 水引 読み:ミズヒキ
 
 
学名: Persicaria filiformis
 
  分類: タデ科イヌタデ属の多年草  
 
特徴: 花は、総状花序で、茎頂や葉腋から長さ20~40cmになる花穂を出し、それに小花がまばらに咲く。小花の色は上半分が赤色、下半分が白色である。花期は、8~11月頃。この写真は2014年8月13日に、西の原展望台前の道を西の原に向かって500m位のところで撮影したもの。
 
     
       
 
    TOP  BACK
 ※写真は、全て三瓶山にて作者が撮影したものです。開花時期については作者の記憶によるもので、多少のズレがあるものと思われます。ご了承ください。
 ※参考文献:花の名前については、島根県立三瓶自然観「三瓶山の植物」(財)三瓶フィールドミュージアム発行、和名、学名については、ウィキペディア弐より確認しました。
ホ ー ムお店の紹介おしながき店主のこだわり蕎麦ができるまでさんべの春夏秋冬お客様の声お 問 合 せ

〒694-0222 島根県大田市三瓶町志学ロ347-1
☎(0854)83-2813 Fax (0854)83-2813